新型抗菌剤"IBX"とは

2006年、国家機関から依頼を受けて開発された医療用抗菌消臭剤が"IBX"です。
閉所使用を前提とした効果と安全性が認められ、病気トラブルを防ぐための確実な除菌力・抗菌力に加え、アレルギー反応や肌荒れなどを起こさない高い安全性も両立させた抗菌剤です。

IBX抗菌作用のメカニズム

菌やウィルスなど、細胞を持つものは細胞壁の周囲がマイナスに帯電しています。


IBXは特殊技術により、抗菌効果のあるプラスイオンを大量に発生させています。


菌やウィルスがIBX製品表面に近づき、IBXによって発生したプラスイオンに触れると・・・

  • プラスイオンがマイナス電荷を取り除くことによって菌やウィルスを死滅させます
  • ニオイの元となる雑菌が死滅することで根本から消臭します

IBXの抗菌力はプラス電位によるもので、その効力は外部検査機関にて試験を行い確認されています

抗菌力についてもっと詳しく

抗菌消臭シリーズ Piona

ご購入はこちらから